イベント・ワークショップ

イベント詳細

3月のピックアップイベント

【震災特別企画】震災特別番組「星空とともに」

東日本大震災の夜、大停電の被災地を照らしたのは見たこともないような満天の星でした。その輝きに被災者たちは何を見たのでしょうか?被災者から寄せられた星と震災にまつわるエピソードをもとに仙台市天文台が制作したプラネタリウム特別番組。

震災特別番組「星空とともに」


日時

○2/11(土)-3/25(土)までの毎週土曜日(※3/11を除く) 17:40-18:20
○3/6(月)、7(火)、9(木)、10(金) 14:30-15:10

※3/11は震災特別企画のため、「星空とともに」の投映時間は13:50-、16:30-となります。

場所

プラネタリウム

料金

無料(各日9:00から仙台市天文台インフォメーションにて整理券を配布)
※ご予約はできません。

定員

各日270名

 

【震災特別企画】「星空とともに」投映と防災トークショー

プラネタリウム投映とトークショーを通じて防災について考えます。


<当日スケジュール>
○13:50-14:40  「星空とともに」投映
○14:46-     全館黙祷
○15:10-16:10  防災エンスショー~311の夜、ラジオで呼びかけた言葉とともに~
○16:30-17:20  「星空とともに」投映
※13:00-、14:30-、16:00-のプラネタリウムは休映


開催日

3/11(土)

場所

プラネタリウム

「星空とともに」投映

時間

①13:50-、②16:30-(各回50分)

料金

無料(当日9:00から仙台市天文台インフォメーションにて整理券を配布)
※ご予約はできません。

定員

各回270名

防災エンスショー~311の夜、ラジオで呼びかけた言葉とともに~(トークショー)

時間

15:10-16:10

料金

無料(当日9:00から仙台市天文台インフォメーションにて整理券を配布)
※ご予約はできません。

出演

サイエンスインストラクター・防災士 阿部清人

料金

無料(当日9:00から仙台市天文台インフォメーションにて整理券を配布)
※ご予約はできません。

内容

3月11日の夜、ラジオで防災士の立場から様々な呼びかけを行った様子を再現。言葉のもつ力を振返ります。その経験をきっかけに、震災の教訓を伝えるため全国各地で上演している防災の科学実験を交えた講演「防災エンスショー」を披露します。

 

【震災特別企画】「星空とともに」コーナー

天文台に寄せられたプラネタリウム番組「星空とともに」へのメッセージ等をご紹介。

「星空とともに」コーナー


日時

2/11(土)-3/25(土) 開館時間中

場所

天文ライブラリー

料金

無料

 

【震災特別企画】宍戸清孝写真展「宇宙分の1地球に住むこと~3.11足元のいのちを見つめて~」

震災後、絶えず葛藤する自分と向き合ってきた写真家・宍戸清孝氏。写真は、空が大地に移した光と影を捉えます。心は宇宙と同じように限りないもの。震災からの写真を通して、空と向き合い続けてきた宍戸氏の心の変遷を辿ります。


日時

3/9(木)-3/20(月・祝) 10:00-17:00(3/11は18:00まで)

場所

加藤・小坂ホール

料金

無料

 

【募集中】第22回天体スペクトル研究会

天体スペクトルを利用して研究されている方、分光器の研究や制作をされている方、 学校などで天体スペクトルを教えている方々を対象とした天体スペクトル研究会を、仙台市天文台にて開催します。


開催日

3/4(土)・5(日)

場所

加藤・小坂ホール

申込方法

※発表(口頭・ポスター)および参加ご希望の方は、下記サイトからお申込みください
http://www.oao.nao.ac.jp/~kambe/spken