イベント・ワークショップ

イベント詳細

8月のピックアップイベント

七夕さんの星見会~天の川をみよう~

伝統的七夕の夜に天の川を観察します。また、望遠鏡を搭載した移動天文車ベガ号が出動し、様々な夏の天体も観察します。


日時

8/9(火) 19:30-21:00

場所

大倉ふるさとセンター

料金

無料

定員

なし

備考

※晴天時のみ開催。実施の有無については当日お問合せください。
(電話でのお問合せは17:00まで)

 

合唱劇 銀河鉄道の夜~プラネタリウムで賢治の世界を~

宮沢賢治原作「銀河鉄道の夜」を作曲家吉川和夫の曲にのせて、生演奏とともに混声合唱でお届けする合唱劇。

合唱劇 銀河鉄道の夜


●作曲/吉川和夫
●指揮/鈴木義孝
●クラリネット/南川 肇
●ピアノ/郷津由紀子
●チェロ/山本純
●合唱/合唱団じゃがいも


日時

8/11(木・祝)
【開場】18:00、【開演】18:30(約90分間)

場所

プラネタリウム

料金

大人2,300円、高校生以下1,200円
※ひざ上観覧のみ無料

定員

260名(全席自由)

チケット

7月1日(金)からインフォメーションにて販売
※残席がある場合のみ当日券販売

お問合せ

仙台市天文台

 

特別観察会「ペルセウス座流星群をみよう!!」

天文台の惑星広場で流星群の観察を行います。


日時

8/12(金) 19:30-22:00

場所

惑星広場

料金

無料

定員

なし

備考

※悪天候時は中止、または時間短縮あり。実施の有無については当日お問い合わせください。

 

企画展 KAGAYA「銀河鉄道の夜」

宮沢賢治の世界を鮮明に蘇らせるデジタルファインアーティストKAGAYA氏のアート展。
幼い頃から『銀河鉄道の夜』に憧れ、その情景をビジュアル化することに情熱を注いできたKAGAYA氏。汽車や車窓からの風景をよりリアルなものとするため、賢治の故郷・岩手県花巻に何度も出向き、銀河鉄道のモデルとなった岩手軽便鉄道や、三角標などについて取材を重ねたそうです。そして完成させたのが全天周映像「銀河鉄道の夜」。
本展ではその制作過程で生まれたアート作品を展示。さあ、星めぐりの旅にでかけましょう。

企画展 KAGAYA「銀河鉄道の夜」
©KAGAYA Studio


日時

8/21(日)まで
10:30-16:30(土曜日は20:30まで ※最終入場は終了の30分前まで)

料金

一般300円、高校生以下200円、未就学児無料(各種サポーター100円引き)

場所

加藤・小坂ホール

チケット販売

7月23日から仙台市天文台インフォメーションにて販売(会期中1回のみ有効)