来台・施設のご案内

施設のご案内

観測ゾーン

誰もが本物の宇宙と出会える

ひとみ望遠鏡観測室

1.3m望遠鏡

国内屈指の大きさを誇る口径1.3mの「ひとみ望遠鏡」。
17等星ほどの暗い星まで観測可能で、観測研究はもちろんのこと、毎週土曜日の夜には、一般向けの天体観望会も開催します。

観察室

観察室

市民貸出し用の観察用望遠鏡4台と、大型双眼鏡2台が設置されています。
研修会に参加しライセンスを取得すれば、どなたでも天体観察が可能です。

観察室のご利用についてはこちらをご覧ください

活動ゾーン

市民を宇宙へと誘う、にぎわいのライブスペース

加藤・小坂ホール

加藤・小坂ホール

仙台市天文台の基礎を築いた、初代台長加藤愛雄博士と二代目台長小坂由須人博士の功績をたたえてつくられた大ホール。
企画展や講演会、ワークショップなどのさまざまなイベントを開催します。