ピックアップイベント

特別観察会「部分日食をみよう!!」

event_bubun201901.jpg

月によって太陽の一部がかくされる現象「部分日食」の観察会を行います。天文台では山の影響で、太陽が一番欠ける瞬間を見ることはできません。途中までにはなりますが、太陽が山の向こうに隠れるその瞬間まで、天文台で一緒に観察しませんか。
※観察会に合わせて、プラネタリムで日食についての解説や、展示室で日食を観察するためのピンホール作りのワークショップを行います。

※写真は2019年1月6日の様子です。

 

 

開催日
2020年6月21日 (日)
開催時間
16:10 - 17:20 (観察会)
場所 惑星広場(集合場所:加藤・小坂ホール)
料金 無料
定員 定員なし
申込み 参加者は直接集合場所へお集まりください。


関連プラネタリウム 「今夜の星空と日食の話」
●時間/14:30-(約45分)
●会場/プラネタリウム
●料金/大人610円、高校生350円、小・中学生250円(当日9時よりインフォメーションにてチケット販売)
●定員270名
関連ワークショップ 「君だけのピンホールをつくろう!!」
●14:30-16:30
●会場/展示室
●料金/展示室の観覧料のみ
●参加方法/時間内随時受付。材料がなくなり次第終了。
日食観察時の注意事項 ※太陽の観察は、わずかな時間でも目を傷つけてしまう可能性があります。日食グラスを使ったり、ピンホールで投影したりするなど、安全に配慮して観察しましょう。